スタッフブログ

カドは丸面で Ⅲ

保育施設 外構編 外部工作物の出隅や角もピン角ではなく丸く納めています。ゴムチップ製の砂場枠 r=15㍉モルタルで仕上る手洗い場の面 r=15㍉ フェンスブロックの出隅 r=15㍉程度ここまでやれば合格点がもらえるかもしれません。荻野照明

スタッフブログ

カドは丸面で Ⅱ

保育施設 造作木建編 木部や建具も丸面とり処理をしています。木製建具扉の小口大手 r=6㍉ ちょっと大きめ 木製建具 引手の小口大手 r=6㍉  玄関上がり框 大胆に r=5㍉ 生活の中で人の手や足に触れる部分は特に丸面取りの検討が大切になります

スタッフブログ

カドは丸面で

保育施設 内装仕上げ編 子供の安全面確保のために出隅や角は丸面で納めることが鉄則です。rとは半径のことで丸面の大きさを表します。手洗い上カウンター出隅 r=50㍉吊戸棚 扉の出隅 r=20㍉ 受付カウンター出隅 r=15㍉施工図段階でバランスを見

スタッフブログ

木造保育園 竣工

木造の保育園が竣工しました。 関係皆様ありがとうございました。特徴的な外観です。西面外観 丸窓とピンクは事業者さんのシンボル南西外観南外観昨日、館銘板が設置されましたいくつか修正を加えながらまもなく引渡しとなります。荻野照明

スタッフブログ

みんなで磨こう!竣工検査

建物竣工時の検査をスタッフとパートナー皆さん含めて行っています。「みんなでやる」ことに意味があり 美装、動作確認、納まり、使用上の問題や改善策、メンテンナス性等多くの目で様々な視点からチェックします。貴重な時間です。ここで竣工する保育園で。 竣工チェック時の七つ

スタッフブログ

憧れの建築

吉村順三さんの軽井沢山荘 ずっと憧れてきた建築。素朴で美しく眺めているだけでも落ち着いてしまいます。学生時代につくった模型は25年経てもまだ断捨離できず... 当時、図面や書籍を通して吉村さんの考え方を学びながら何かにとりつかれたように夢中でこの模型をつくりました。

スタッフブログ

万能ひき手

引手と鎌錠(カギ)が一体となったおもしろさを感じる建具の金物。       enomotoのNSオート錠。引き戸につくNSオート錠。小口面の円形部分が磁石になっている戸を閉める瞬間に枠側の磁石と反応して鎌(カギ)が落ちてくるしかけ。アイデアを感じます。引

スタッフブログ

Aibaらしい施設建築とは..

これは私自身への問いかけです。木という素材の魅力や大工さんたちの技を引き出すこと、その価値を事業者の方に感じていただくことなのかなと思っています。ここで竣工する保育園では、その価値のご提案をしてきました。1才児保育室。 床板、腰壁、枠、家具については木材を用いた大工さん

スタッフブログ

まもなく竣工!

新築工事中の木造保育園がまもなく竣工を迎えます。本設電源が供給されて照明が点灯されました。ほっとする瞬間でもあります。南東外観。 丸窓やピンクの配色は事業者さんのシンボルデザイン 引渡しまで約1カ月。最後まで丁寧な仕事を心がけていきたいと

スタッフブログ

愛用のスマホスタンド

自宅用と仕事用で2つ持っています。写真は自宅用。オイルを塗り重ねたりとメンテナンスしながら一年半程使っています。お気に入りのフォルム。初めてこの形を見たとき小泉誠さんのデザイン力に感動しました。正面。下のスリットは充電配線用台の角度はスマホがより安定する